教職履修カルテシステム案内URL

https://ttec.jp/ttc/student/

利用方法

初期設定

・上記URLにアクセス
・利用登録のアイコンをクリック

・学籍番号と入学年度選択で自分のアカウントのパスワードを発行し、学籍番号メールにシステムから送信させます。
STEP1:学籍番号・その他に間違いがないことを確認して確認ボタンを押してください。
STEP2:表示された内容に間違いが無ければ、登録をクリックしてください。
STEP3:筑波大学が配布したメールアドレス宛にパスワードが自動送信されます。

・自分の学籍番号メールと送られてきたパスワードを使ってログイン画面から教職履修カルテシステムにログインします。

ログインすると以下のメニューとお知らせ画面が最初に表示されます。

・利用者情報・希望免許種登録を編集し、必須事項を記載し、パスワードを変更します。
パスワードは可能なかぎり複雑な英数半角で作成してください。(例:Hi2R%vWhnP)

・教職関連授業を履修するごとにメニューの「履修状況・履修シート入力」から履修した授業を選択し、履修シートを作成してください。

・履修カルテを記入
履修した授業を受けたのち、毎回履修カルテを記載することをおすすめします。
その時々に感じたこと、問題点、解決策など学習したことをポートフォリオとして残し、同時に提出したレポートも添付でストックしておくことで教育実習の時な
どに非常に役立つ自分だけの資料となります。

・教員から指導、フィードバック
担当教師は本システムに記載された履修カルテを随時確認しております。
必要に応じて履修カルテにコメントや指導が掲載されます。
十分に活用してください。